1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩集「π」


314.jpg


この存在の軽さ
明けない夜のような遺書
憎しみが消えない
正当化したい言い訳
諦めきれない理想論
背中に張り付いている正論
絶望を引き連れて希望が笑う

自分が自分として生きている未来

進む勇気もなければ
引き返す道もない
立ち止まることを許されず
グルグルと円を描く
垂れ下がる蜘蛛の糸
群がる人々を見上げながら
足早に息を切らしながら
グルグルと円を描く
グルグルと円を描く

自分が自分として選び取った過去

振り返るたびに息苦しくなる
悔しくて泣く恥さらし
ブレる自我が吹き曝し
約束はもうしたくない
水たまりに映る泣き顔
止まない雨のような遺書
この存在の軽さ


(詩集「π」より)


詩集「π」はコチラ↓より、ご覧いただけます。
bn_kuroneko.gif




にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・ことば
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。