1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

colorful


この世界の始まりの話
それは遠い昔の話
灰色の街で僕は生まれて
何も知らず何もわからず
小さな体で呼吸をして
与えられた名前に
与えられた道を歩く
悲しみに暮れているわけでも
毎日が辛いわけでもないのに
どこか苦しく居心地が悪い
似たような誰かと手を繋ぎ
中身は似ていないと気付くんだ
剥がれ落ち始める世界

隣に座った明日を押しのけると
その向こうに座っていた少女
僕等はたくさんの話をした
風が吹くように言葉が流れる
ひたすらに真っ直ぐな道路
キラキラと不思議な色をした湖
君と共有する残像を追っても
声も名前も思い出せない
隣に居られるだけでよかった

僕は君に逢って知るんだ
憂いや苦しみや悲しみを


灰色の街を照らす淡く燃える光
本当の色が露わになる

隣に座った君と過ごす日々
いつも通りにあの場所で座って
僕等はたくさんの話をした
その存在は空気のように
不安と恐怖も持ち合わせ
幸福と愛そのもので
すべてを心の奥底に
大事にしまっておきたかった

思い出せなくなってしまったら
それすら忘れてしまったなら
君なしではもう歩けやしないよ

灰色の街を照らす淡く燃える光
その話の続きを教えてくれる

あなたの杖となり寄り添ったまま
折れてしまわぬように強かに
吹き消されそうな灯火を頼りに
昔みたいに話をするよ
ひたすらに真っ直ぐな道路
キラキラと不思議な色をした湖
あなたにまた微笑んでほしい
あなたなしではもう歩けやしないよ

灰色の街を照らす淡く燃える光
本当の色が露わになる





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:感情詩
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。