1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Flower Rink


機嫌を損ねたように
項垂れる花
水を変えても
栄養与えても
頭を垂れたまま下を向いて
もう、こちらを見ることはないと
拒絶を決め込んでいる

絶望に暮れるように
項垂れる花
水を変えても
栄養与えても
下だけを見つめて他は見ない
もう、消えてしまいたいと言うように
全力で振り切って

確かなことが何もなくなって
腐った水に沈んでゆく
耐えがたい静寂が引き連れる
濁った言葉が騒々しい
生れてきたまま意味のない
雨ざらしの真ん中で
日常だけが残される

それでも

あの日咲いた花のため
新しい花を咲かすため
治すように創り出す
褪せた世界に色を足すように

この傾斜の先へ
この暗闇を抜けて
この諦観の先へ
この催花雨を浴びて
この射光の先へ
この花の香りも
この花の色も忘れぬように




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:感情詩
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。