1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are looking at the scenery different under the same sky.


芽吹いた芽を踏みつけて
夜道を足早に流浪する

心配は尽きない
理解できないと言われても
不遇な道しか選べなくて
ここから消えてしまいたいのに
少しでも認めてもらいたくて

芽生えた芽を刈りながら
経路を闇雲に流離う

失敗は尽きない
悩みはどうせ消えやしない
感傷だけで刃向いながら
満たされることなどないのに
キレイ事と理想論詰め込んで

僕は僕という自分を引きずりながら
君は君という自分を背に負いながら
無謀でも全うする
変わったり違ったりを受け入れながら
はみ出した先で成し遂げる

巻きつく蔦をむしり取って
狭まる小道を彷徨う

采配はとれない
自己弁護は誰も助けない
詭弁を吐き捨てながら
縋るように固持するイデア
息を潜めながら朝を待つ




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:詩・想
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。