1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽ばたく鳥は、余韻を楽しめない


君が生れた日を祝うのはいけないことなのだろうか
その日1日を、君に捧げるのはいけないこと?
君に出会えたことを後悔しない
君を未来へと連れて行きたいよ
君にもらった手紙を大事に保管している
たまに読み返したりする
君と歩いた道を歩いたり
君と見た風景を見たり
君と聴いた音楽を聴く
過去を引きずりながら後ろ歩きをしている
いけないこと?
言いたかった言葉
言えなかった言葉
心の中に積もっていく
名前を呼ぶよ
みんなやめろって言うんだよ
何でだ
カリギュラ効果で逆効果じゃないか?


誰かの厚意に埋もれて眠る
けど、追い風が欲しいわけじゃない
誰かの好意に付け込んで眠る
別に、ひとりが好きなわけじゃない
走り出したくなる
君に追いつきたくて
追いかける背中は
大きな翼を羽ばたかせるのに
現実は君を通り越していく

厭世的な側面に引っ張られて逃げ回ってるだけなんだろうか
君がもういないことを理由に仕立てあげて

君が死んだ日を悲しむのはいけないことなのだろうか
その日1日を、君で埋め尽くされるのはいけないこと?
君に出会えたことを悔やんだりしない
悲しみと孤独に纏わりつかれても
耳に閉じ込めたキミの声を大事に保管している
交わせる会話はいつも同じだけど
君が写った写真を財布に入れて
君との変化しない風景を追い続ける
君だけは変わらない
自分だけはいくら拒否しても変わっていく
君との距離は開いていく
君を笑わせたい
君と笑いたい
自分の中の一部なのに
どうしろと?
呪いだ傷だ枷だって縛られるなって言う
何でだ
ツァイガルニック効果とでもいいたいか


悲観的な側面に引っ張られて怖がってるだけなんだろうか
君のいない世界に倖せを見つけることを

美化された世界は美しさを増し
群れを離れた渡り鳥は舞い戻る




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲
ジャンル:音楽

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。