1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦観の春は、櫻を鳴かせる


晴れた空に舞う雪のよう
風に揺れる度に慟哭する
変わってしまったはずの
あの日を連れ戻すように
埋め尽くすように
咲き乱れる

愛を喰らい
血肉となった想いが重い
ここから一歩も動けない
この季節は君のもの
深く根付いた気持ちは
強くいつまでも絡みつく


今、懐かしい今日のため
幽閉の奥から君を連れだって
今、変わらない今日のため
過去の君を拾い集めて手を取って


青を犯す春が泣き笑う
風に揺れる度に謳うよう
喉を締め上げながら淀む
あの日を引き戻すように
穴埋めするように
狂い咲く

愛を喰らい
冒された想いで痺れ
ここから一歩も動けない
この季節は君のもの
深く剥き出しの気持ちは
強くいまでも花開く




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:作詞・作曲
ジャンル:音楽

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。