1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

turnover



上手く笑えないような記憶が
何千回やったって忘れられやしないや
目を閉じたまま迷路を彷徨ってる
何も知らない方が
わたしは幸せだろうか
見過ごしたあながぎこちなく笑う

その傘に降り落ち跳ねる
冷たい雨は窓を叩く

どんなことを証明できたら
ぽっかり空いてる穴は埋まるの?
穴の向こうを確かめられるなら
わたしたちは安心できるの?

上手に消し去れない記憶が
何万回もぐるぐる渦巻いて穴を掘る
目を閉じたって涙が溢れてしまう
過ぎたことを望むようで
わたしはどうしても惨めで
見過ごしたあなたがおどけて笑う

この掌にできた水面を揺らす
窓を突くように冷たい雨が

桁外れな嘘に嘘を重ねて
何億回も忘れようとして失敗繰り返す
痛い目に遭っては傷口広げる
すべてを受け入れたなら
わたしのこの目は開かれるのか
見過ごしたあなたは曖昧に笑う
望むのは簡単なのだと
見過ごしたあなたは悲しげに笑う



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自作詩
ジャンル:小説・文学

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。