091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

夢のつづき


涙あと
目覚めても終わるわけじゃない
見えなくても消えたわけじゃない
それがどんな傷跡だって
そのままでいて
また泣いたっていいから
このままでいて

忘れてしまったら
それはもう、私じゃないでしょう

月日は巡る
変化する気持ちも
変えられない気持ちも
いつかの記憶に襲われても
いつものように噛み砕いて

涙あと
夢の続きは見られない
まだ何も伝えてないのに
聞きたいことがたくさんあるのに
これで終わり
遣る瀬無さを残して
終わりの始まり

日々は巡る
今の私の後悔と
あの時の私の後悔と
いつかの記憶の葛藤と
ありがとうとごめんなさいと

忘れてしまったら
それはもう、私じゃないでしょう




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Der Tod und das Madchen


知ってほしいのか
知ってほしくないのか

少しでもよく思われたくて
作り上げた自分は
それでもご要望のものとは違うのだろう

愛してほしいのか
逃げ出したいのか

植え付けられた罪悪感
必要とされたい
生きる糧が心を蝕むのは何でなんだろう

幸せの願うのか
傷つけたいのか

ずっと好きにはなれない
自分の中の一部
にぎり潰しても復活し続けるんだろう

諦めたいのか
諦めたくないのか

これからも続けるのか
線引きは
自分にしかできないことなんだろう

どこを探しても見つからない
完璧な演技はできないし
理想通りのかたちにはできない
へたくそな修正はより歪なかたちを作り出し
今までをすべて否定するようなやり直しは
どうやっても不可能で
新たに構築することも不可
積み重なる後悔を背負いながら生きるしかない
積み重ねた日々で食いつなぎながら生きろ




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ

テーマ:詩・ことば
ジャンル:小説・文学

monochrome


目隠しの世界
その手に触れたいと思いながら
差し出された手を取れずに
その口から名を呼んで欲しくて
そらした視線と向けた背
君の目には
どんなふうに映っていただろう
こんな僕は


好きだよ
真っ黒な中に浮かび上がる
君は幸せそのもので
眩しくて温かいのに
独りよがりな感情は
僕を追い越していく


手探りの世界
この感覚だけが頼りだというのに
日々両手は塞がっていく
その笑顔に陰りが見えるのは
騒がしい心の裡では気付けない
君を襲う
ずしりと重たいこの存在の
こんな僕は


好きだよ
無垢すぎて真っ黒に染まる
君は幸せそのもので
大切なのに大事にできなくて
滅びの呪文になった言葉は
君を追い越していく


一握りの壊れていない部分が叫ぶから
片思いな両思いに気付いてしまうよ
白黒つかない感情を生み出して
置き去りの幸福論が沈んだ過去
好きだよ
だからさよならだ
好きだよ
真っ黒な中に浮かび上がる
君は幸せそのもので
かけがえのない僕の一部だ
謝らせてごめん
誤らせてごめん
白黒混ざった感情は
2人を追い越していく



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへ
にほんブログ村


感情詩 ブログランキングへ

テーマ:詩・ことば
ジャンル:小説・文学

プロフィール

美雨

Author:美雨
オリジナル小説・詩の下書きblog
「神様は賽を振らない」の連載開始。
※物語の特性上、一部不快(グロテスク/残酷)に思われる表現があります。
※作品の転載・お持ち帰りは禁止です。何かで使用されたい場合は、事前にお声かけください。歓迎★
※詩を歌詞として曲などで使用していただけるかた募集中。また、その逆も募集中です。

最新記事

カテゴリ

リンク

ブロとも申請フォーム

人気ブログランキング

にほんブログ村